一般歯科治療一般歯科治療

精密歯科治療

歯科治療と言ってイメージするのはどなたも「虫歯治療」ではないでしょうか?削って詰めるという単純なものに思えますが「虫歯治療」は歯を守る大切な治療です。虫歯の原因菌を完全に除去するために齲蝕検知液というものをつかい虫歯を目で見てわかるように「見える化」します。そこから虫歯だけをマイクロスコープ(歯科用の顕微鏡)で拡大します。

名取歯科医院では健康な歯を削ったり抜歯の必要の無い歯を抜くことはしません。時間はかかりますが、拡大して虫歯だけを専用のヘラを使い手作業で丁寧に取り除いていきます。ドリルで健康な歯もろとも虫歯を削り取る虫歯治療は一切行っていません。

ラバーダムは不可欠です

皆さんは歯の治療でお口の中にゴムの薄いシートを入れて治療したことがありますか? ラバーダム防湿法は歯科治療の基本とも言えアメリカでは根管治療の際に使用が義務づけられるほど必要なものですが、日本で積極的に使用しているクリニックは極めて少ないのが実情です。

ラバーダムはゴムのシートをお口にかけて治療する歯だけを露出させます。何故かというと、唾液の中には無数のばい菌が存在するためラバーダムをしないと治療中に細菌感染を起こす可能性が極めて高くなります。 よく患者さんから「歯の治療をしたのにまた虫歯になった」とか「何回治療しても治らない」という話を伺いますが、患者さんがきちんと歯ブラシなどのセルフケアを行なっていれば、再び虫歯になる可能性は本来低いはずです。

ところが何度歯医者に行っても虫歯になってしまう理由の1つに「歯医者での虫歯治療中に細菌感染をおこしている」可能性が高いという事実をどれだけの人がご存じでしょうか?

一度治療した歯を再治療しないためには、ラバーダムを装着して唾液や細菌を触れないよう防湿をすること、丁寧に虫歯を取り除いて詰めものや被せもので治療することがとても大切です。

マイクロスコープ (歯科用顕微鏡)

名取歯科医院では一般歯科にもマイクロスコープを使用します。ルーペでも見えないような所を勘と経験で治療をする歯科医院も多いのですが、私たちはしっかりと拡大して自分の目で確かめながら治療する選択をしました。マイクロスコープを使わない治療は今の私には考えられません。歯科医は目に見えるものしか治すことはできませんから大切なのは勘ではなくて、どうしたら見えないものを見る事ができるのか? その取り組みと研鑽だと思っています。

多くの歯科医院ではドクターの治療にはマイクロスコープを使用しても、その後のメンテナンスは歯科衛生士が裸眼で行うことが殆どです。マイクロスコープは素晴らしいものですが、それは宣伝文句ではなく患者さんがいつまでも健康な歯を維持するための道具です。それなら定期検診でドクターだけでなく、歯科衛生士もマイクロスコープを使いこなせなくては本末転倒だと思います。名取歯科医院ではあなたを担当する歯科衛生士も、日常的にマイクロスコープを使いこなしているプロフェッショナルです。

そのうえで徹底した「見える化」を実践するために、マイクロスコープで拡大した歯やお口の状態を映像(画像)で記録して患者さんへのインフォームドコンセントに役立てています。

口腔外科処置治療費

抜歯 普通抜歯 ¥21,600
/ 1本
難抜歯(歯肉切開等含む) ¥43,200
/ 1本
親知らず(埋伏歯)
※親知らずでも普通抜歯対応の場合もあります。
¥64,800
/ 1本
歯の一部の根のみを抜く場合 ¥21,600
CGF療法(再生療法)
(再生療法では、疼痛・腫れを大幅に抑える事ができ、お勧めの方法です。)
¥32,400
投薬 鎮痛剤(3日分) ¥1,620
抗生剤(3日分) ¥1,620
ジスロマック
(通常の抗生剤では効かない場合)
¥5,400
静脈内鎮静法 合併症があり麻酔専門医が必要な場合 ¥86,400
合併症がなく麻酔専門医が必要ない場合 ¥54,000

一般処置治療費

虫歯除去 ¥10,800
金属の除去(インレーやクラウン) ¥10,800
土台(コア)金属除去 ¥21,600
土台(コア)レジン+ファイバー作成 ¥21,600
MTA処置(神経の保護や一部歯の破折修理) ¥32,400
仮歯 ¥6,480

※お支払いは現金、クレジットカード、デンタルローンがお選び頂けます。
※治療費は、治療期間と同様に個人差があります。まずはお気軽にご相談ください。
※終了後のメンテナンス料は別途頂いております。