インプラントインプラント

自分の歯を残すためのインプラント

名取歯科医院では積極的なインプラントの治療をおすすめしていません。院長の名取はこれまで歯科医として数千本のインプラント治療をおこない、2017年には日本口腔インプラント学会の「インプラント専門医」も取得しました。インプラントの経験と知識には自負もありますが、インプラントのプロだからこそ「天然歯」の大切さを誰よりも知っています。皮肉な話ですが、保有率約 6% という「インプラント専門医」の資格取得のなかで自分の歯である天然歯を守るために、インプラントで治療する価値があるのではないか? と感じる様になってきました。

「専門医」だから安心してどんどんインプラントをやりましょう!ではなく、インプラントを最後の砦として、まず天然歯を大切に残そうというのが名取歯科医院のインプラントポリシーです。

基本を大切にすること

自分の歯を丁寧に治療する根管治療や修復治療をせず安易に抜歯し、インプラント治療をする風潮があります。歯科医も患者さんもそれを「良し」としていると感じるシーンが増えてきました。名取歯科医院は宇都宮で1番のインプラント治療数を目指していません。 でも他院の治療トラブル、不慮の事故などアクシデントで歯を失ってしまうこともあるでしょう。その場合は「インプラント専門医」として患者さんの希望を伺い治療をご提案します。インプラント治療によって他のご自身の歯を残すことに繋がることもあります。インプラント治療とご自身の歯は、お口の中で持ちつもたれつの関係でもあるのです。

「インプラント専門医」として皆さんに知って頂きたいのは、どんな技術も自分の歯(天然歯)を越えることは出来ないということです。だからこそ、マイクロスコープによる精密な虫歯治療、根管治療、被せ物の治療でしっかりと自分の歯を治療すること。なにより毎日の歯ブラシで歯周病や虫歯をつくらないという当たり前のことが大切になるのです。

シンプルイズベスト

これまで多い年には年間約300本のインプラント埋入を経験してきました。また ALL ON 4(オールオンフォー)や、抜歯即時埋入も20年の中で数えきれないほど治療しました。患者さんの治療満足度が高まるように、常に最新のインプラント治療に目を配り良いものは採りいれてきました。 不思議ですが、新しくて派手な宣伝文句が喧伝されるインプラントより、どちらかと言うとオーソドックスでシンプルな形体を持つインプラントが、5年、10年、15年と予後を記録していくうちに優秀なことも治療の現場から感じています。そして技術を駆使した最新のインプラントであっても、患者さんの協力がなくてはまったく長持ちしません。

そのため名取歯科医院では、患者さんに機能不全の原因になる、過度の喫煙や飲酒など生活習慣の改善をお約束頂いたうえでインプラント治療に取り組んでいます。これもインプラント周囲炎など長い目でとらえたお口と全身の健康に対するシンプルなアプローチです。

インプラントダイレクト社 レガシーシリーズ

レガシーという製品名のとおり、オーソドックスでシンプルな構造を持ったインプラントです。アメリカでシェアを大きく伸ばしているブランドで、世界的歯科メーカー「KaVo Kerr」のグループ企業です。

ジンマーデンタル社 スクリューベント

オーソドックスな形状を持つインプラントで手術時間を短縮する独自の形に特徴があります。医科用の人工関節で世界的なシェアをもつジンマーのグループ企業です。

インプラント専門医がインプラントを使わない理由

インプラントがあなたを攻撃する…と言うと驚かれると思います。50代前半までの抵抗力や免疫力が高い間は大きな問題にならないのですが、これらが低下 (51.4歳が平均という説があります) していくと同じように生活していても歯周病になったり、インプラント周囲炎を引き起こしたりすることがあります。 まして、70歳を越えて施設での生活になったり、介護が必用にになった時にインプラントで治療した歯に対して、どれだけ適切なクリーニングやメンテナンスができるでしょうか?

インプラント専門医としてその有用性は理解しています。ただ患者さんの長い人生を考えた時にわたしは安易にインプラント治療をファーストチョイスにはしません。一番良いのは自分の歯を残すこと、次に自家歯牙移植で天然の歯を使うこと、場合によってはブリッジも身体と健康にとっては有用です。それらを考慮してインプラント治療が最も患者さんの利益になると判断した時のみ、名取歯科医院ではインプラント治療を行います。

メーカーの新技術やデジタル技術がトピックではありません。また歯科医の治療本数や手術のノウハウもあくまで手段と結果で、本来は声高に言われるものではないのです。大切なのはインプラントが将来のあなたを幸せにするか!? 健康に寄与するか!? だと私は考えています。

インプラント治療費

手術時に的確に痛くないようにするガイド作製 ¥54,000(3本まで)
インプラント本体の治療 ¥216,000
インプラント被せ物治療 ¥216,000
インプラントの仮の歯 ¥54,000
※インプラントの被せ物をジルコニアセラミクスにする場合 ¥54,000
※インプラントの被せ物の土台をメタル(金属)からジルコニアにする ¥54,000
骨を作る治療 簡単な場合 ¥108,000
複雑な場合 ¥216,000

※お支払いは現金、クレジットカード、デンタルローンがお選び頂けます。
※治療費は、治療期間と同様に個人差があります。まずはお気軽にご相談ください。
※終了後のメンテナンス料は別途頂いております。