予防歯科予防歯科

健康な歯と歯ぐきは予防から

ご存じのように虫歯や歯周病は、放っておいても自然に治る病気ではありません。それどころか放置して進行してしまうと歯を失うこともあります。ですから、早期発見・早期治療がとても大切です。

でも、もっと重要なことは「予防」をすること。一度、虫歯や歯周病にかかると、治療しても再発のリスクが高くなります。本当の意味でお口の健康を守るためには「予防」を欠かさないことが求められます。

基本は正しいホームケアから

担当衛生士から、正しい歯ブラシの使い方を分かりやすく丁寧に指導します。診療室は完全個室ですので、どんなことでも不明なことはご質問ください。知っているようで知らない自己流歯ブラシです。磨いているはずがお口を傷つけてしまう方もいます。まずは毎日のホームケアの基本にとなる歯ブラシをしっかり身につけていきましょう。

歯ブラシと同様にホームケアで大切な役割を果たすのがデンタルフロスです。最近はクリニックだけでなく、ドラッグストア等でも色々な種類のものが手軽に買えるようになりました。デンタルフロスは歯ブラシでは取れない歯と歯の間にのこる歯垢をそぎ落とします。

歯ブラシを正しく使い、さらにフロスで丁寧に歯垢を落とすことで虫歯や歯周病のリスクを大きく低減します。名取歯科医院で正しいホームケアを学んでみませんか?

定期検診と歯のクリーニング

歯のクリーニングは PMTC (プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)と言います。これはクリニックでドクターや歯科衛生士が専用の器具を使い丁寧に時間をかけて、ホームケアでは落ちない歯垢や歯石を取りのぞくものです。汚れを落とすと同時に歯の表面をツルツルにすることで、汚れをつきにくくする効果もあります。

手軽に始められるキシリトール予防

テレビなどでよく耳にするキシリトール。このキシリトールには虫歯予防の効果があるといわれています。甘味料であるにもかかわらず虫歯菌の大好物である糖分を含まず、「虫歯の原因にならない」「虫歯になりにくい環境にする」という特長があるのです。

しかし、キシリトールを含んだものを噛んでいれば虫歯が防げるかというと、それは間違いです。普段から虫歯にならないよう「ダラダラと食べることはしない」「丁寧なブラッシングを怠らない」「フッ素配合の歯磨き粉を使う」「定期検診を受ける」など基本的なお口ケアを行ったうえで、補助的にキシリトールを摂ることが正しい活用法です。

歯のお悩みはスマホ・PCからお気軽に、
24時間いつでもWEB相談。

無料オンライン相談

強引な治療の勧誘は一切ございません。
他院に通院の方もお気軽にご相談ください。

無料カウンセリング予約