治療内容治療内容

ずっと自分の歯を使いたい歯を守る・残す治療


“カラダの健康はまずお口の中を健康にしなさい”とお医者さんも言うように、歯を治療して、歯周病や虫歯等の原因の細菌が無くなりキレイな状態になれば、カラダも健康になるという事を最近良く耳にするようになりました。なぜなら食べ物、飲み物他にばい菌までもがお口から体の中に入ってくるからです。

人間、40歳を過ぎたあたりから徐々に免疫が低下します。よく患者さんが”若い頃歯は丈夫だったのに、最近はだんだん悪くなってきたみたい”とお話しになりますが、原因は免疫力の低下や、生活習慣病等があり今までの習慣を変える必要があるかも知れません。これらが原因となって、一度治した歯がまた痛み出す事も考えられます。

“再治療”を繰り返す事によって歯は弱り、最終的に抜歯になってしまいます。抜歯の数が多くなってくると、もちろん歯が少なくなってくるので、食事をおいしく食べる事が困難になり、また最近では、”噛む”という行為が出来ないと”認知症”になる確率も高くなると言われています。
“健康寿命”を伸ばすには薬を飲む事ではありません、まず歯を健康的に回復する事です。また、健康的な食事や運動は言うまでもありません。