レジンによるダイレクトボンディング治療の流れレジンによるダイレクトボンディング治療の流れ

レジン治療の流れ

step1
「無料カウンセリング」
step2
「デンタルドック」
「診断・治療計画説明」
治療についてご説明した後、患者さんの同意を得てから治療を開始します。
step3
「印象取得(型取り)」
「詰め物の除去」
古い詰め物(銀歯など)を取り外します。
step4
ラバーダム(ゴム製のカバー)をします。マイクロスコーブを見ながら専用のバーを使って虫歯を丁寧に取っていきます。
step5
マイクロスコーブを見ながら、最後は手専用のヘラを使い、虫歯を取りきります。
step6
レジンによるダイレクトボンディングを開始します。レジンの築成後にラバーダムを外します。
step7
レジンのバリなどを取りながら、噛み合わせの違和感を確認します。その後、レジンの彫り込みと磨きこみで自然に仕上げます。
最終的に患者さんご自身で仕上がりを確認いただきます。