動画で知る名取歯科医院動画で知る名取歯科医院

矯正治療を皆さんご存知ですか?
皆さん知ってらっしゃいますね、矯正治療はワイヤーなどを入れて歯を動かして、綺麗な歯並びを作る事です。

矯正の専門医が矯正治療をする。
これは当たり前のことですけれども「矯正」という一言で、歯を動かしたり、または嚙み合わせも変わるんです。

矯正治療は、ある程度(傾いたりねじれたりと歪んでいる)歯をきちんと噛ませるようにする方法の一つとしては、非常に良い方法でしょう。
しかし、矯正をして綺麗な歯並びになるのは当たり前の話です。
問題はそこからです。

歯を並ばせるためにワイヤーの力を使ったり、最近ではマウスピースを使って歯を並べるという方法も出てきました。
歯を動かすという点からはどちらでも一緒です。
歯を動かすということの単位は「何ミリ動かした」というミリで表せます。
しかし、そこから今度は「きちんと噛んでるか」、噛み合わせを考えると、これはミクロンです。「何ミリ」ではありません。

矯正の専門医は、歯並びを作って、見た目が綺麗だったらOKです。終わりです。
あとはリテーナーという固定装置をお口の中に入れて終了になってしまいます。

でも矯正終了後、何年かしてまた悪い歯並びに戻ってしまう場合があります。
これは「患者さんが舌をよく動かすからだよ」と言いますけれども、それは私は違うと思います。
それが原因になる事もたぶんあります。多少、少しは。

しかし、きちんと並んだ後に噛み合わせの調整をしていないんですね、矯正の専門医は。
これ(噛み合わせの調整)は絶対にやるべきです。

顎関節症の動画でも取り上げたように、顎の軟骨の位置が噛み合わせを決めるんです。
この軟骨の位置でどういう噛み合わせを作るか。というのを考えなくてはなりません。

矯正の場合も一緒です。
矯正が全て終わった時、また保定装置をした後、噛み合わせの調整をデジタルで行うことが必須になります。

もちろん名取歯科医院では(矯正治療後の嚙み合わせ調整を)行っていますけれども、行わないから後戻りやいろいろな弊害が起こってくるのです。
ここをしっかり、きちんとやれば、矯正治療の後も、綺麗な歯並びでいれられると思います。

矯正治療について 関連動画

矯正治療を成功させるポイントをご存じですか?

名取歯科医院が考える矯正治療を成功させるポイントについてお話しします。

矯正専門医だから安心?矯正治療を失敗しないコツ

名取歯科医院が考える矯正治療を失敗しないコツについてお話しします。

誰も言わない矯正治療のウソ・ホント #1

「セラミック矯正」についてお話しします。

関連リンク

  • 重要
  • 新型コロナウイルス対策

LINEビデオカウンセリング

患者さんの歯の悩みに、
LINEビデオで院長が直接カウンセリング致します。