インビザライン矯正治療で大切なことインビザライン矯正治療で大切なこと

インビザライン矯正治療で大切なこと

名取歯科医院の矯正治療は全てインビザラインです。
当院では、矯正治療において抜歯をするか抜歯をしないかは、必ず検査をして診査、診断を熟慮の上で決定します。
患者さんのご希望が抜きたくないからとか、歯科医師がうちの歯科医院は絶対抜きませんよとか、そのような根拠の無い治療は名取歯科医院では致しません。

矯正治療だけでなく、根管治療にしても、インプラント治療にしても治療をする上で大切なのは治療の前の診査と診断だと名取歯科医院では考え徹底しています。
医師の知識や技量も勿論大切ですが治療を成功させるのは「天才的な技術」や「神の手」などではなく、きちんと丁寧な検査に基づき、患者さん一人一人の状況や状態に合わせた治療方針が立てられるか否かであると名取歯科院では考えています。
それさえ出来ていれば治療は上手くいきます。

こちらの写真は、インビザライン矯正治療で抜歯をしないケースの患者さんの治療前(上)と治療中(下)のお写真です。


まだ治療は完全に完了していませんが、もう少しで終了です。インビザライン矯正治療では患者さんに毎日マウスピースを入れて頂くので、診査、診断の後、治療方針を定めた後は、歯科医師がというよりも患者さんが真面目に毎日マウスピースを入れて頂ければ上手くいきます。

繰り返しになりますが、治療よりも診査、診断が大切であると名取歯科医院では考えています。

  • 重要
  • 新型コロナウイルス対策

LINEビデオカウンセリング

患者さんの歯の悩みに、
LINEビデオで院長が直接カウンセリング致します。