根管治療(根の治療)について根管治療(根の治療)について

根管治療(根の治療)について

当院では全部の根管治療をマイクロスコープを用いて行っております。
緻密で高度な技術を必要とされる脳外科や、心臓外科の手術などに使用されているマイクロスコープは、肉眼では見えない細かな患部を確認することが可能な医療用の顕微鏡です。

根管治療の基本は歯根の中の汚れを徹底的に除去して、密にお薬を中に詰めるという事をきれいな環境の下で行う事です。

歯科治療にマイクロスコープを使用することで、初期の虫歯や根管の内部、歯周組織や歯の切削面など、肉眼では見えなかったり、わかりにくかった部分をしっかり確認しながら治療できます。治療する部分が最小限で回復も早いため患者さんの負担軽減にも役立ちます。

これまで、肉眼で口腔内を細部にわたり確認するのは歯科医の身体的な負担となっていましたが、マイクロスコープにより無理なく患部を確認できるようになりました。歯科医師がベストな状態で治療を行うことで治療結果の向上につながります。精密な治療ができることで、歯をより長持ちさせることが可能になり、抜歯からインプラントという自分の歯を失うリスクの軽減にも繋がります。

こちらの動画はマイクロスコープを用いた根管治療の様子を映したものです。

名取歯科医院ではこのような動画を患者さん毎に撮影をして、治療が終了したら即座に見て頂きます。このような事をする事で何をどうやって治療をしたのかを、患者さんに確認して頂く事は非常に大切な事であると名取歯科医院では考えています。

  • 重要
  • 新型コロナウイルス対策

LINEビデオカウンセリング

患者さんの歯の悩みに、
LINEビデオで院長が直接カウンセリング致します。