定期健診の大切さ定期健診の大切さ

定期健診の大切さ

インプラント治療を含め、歯科治療をしたから完了ではありません。
多くの歯科医院では治療の後、半年に一回などの定期的なメンテナンスを推奨しているはずです。インプラントも天然歯と同様にメンテナンスをしないと歯石が溜まり細菌の巣窟になってしまいます。最悪の場合インプラントを支えている骨が無くなり、インプラントそのものを失ってしまう事態もあり得ます。

こちらはインプラント治療をしてから10年後に来院された患者さんのお写真です。その間、定期検診には来られておりませんでした。

歯肉が腫れてきたとのことでしたが、確認してみたところインプラントのチタンの部分が折れていたために歯肉が腫れてしまっていました。
残念ながら天然歯と同様に、インプラントも折れてしまったら抜歯(インプラントの撤去)を行うしかありません。

定期検診を受けていらっしゃればこのようなことは避けられたかもしれないと思うと非常に残念です。最低でも一年に一回のチェック、できれば半年に一回は定期検診を名取歯科医院では推奨しています。

  • 重要
  • 新型コロナウイルス対策

LINEビデオカウンセリング

患者さんの歯の悩みに、
LINEビデオで院長が直接カウンセリング致します。