歯周病の原因と治療歯周病の原因と治療

歯周病の原因と治療

歯周病になる要因は様々たくさんあります。
歯周病を防ぐ、治療するためには、まず第一にご自分でご自身の歯の汚れをきちんと取れるようになる(正しい方法で歯ブラシが出来る)こと、次に歯科医院で定期的に検診を行い、その際に歯に付いた歯石をきれいに除去できることが大切です。

しかしこの「検診」がなかなか難しいのが現状ではないかと思われます。
こちらの写真は、名取歯科院で抜歯になった患者さんです。


名取歯科医院に来院される前の5年間、他の歯科医院に通院して半年に一回のクリーニングをしていたそうです。しかし、結果は抜歯となってしまいました。
なぜならば、半年に一回のクリーニングでは歯の中をきちんと見ず、表面だけを半年に一回掃除をしていただけだったからです。

これは歯周病の治療とは言えません。患者さんの思いとしたら「きちんとクリーニングに通っていたのに、どうして抜歯に?」という疑問を抱かれて当然でしょう。

ご存じのように虫歯や歯周病は、放っておいても自然に治る病気ではありません。それどころか放置して進行してしまうと歯を失うこともあります。ですから、早期発見・早期治療がとても大切です。
本当の意味でお口の健康を守るためには「予防」を欠かさないことが求められます。そのためには歯の表面ばかりでなく「歯の中」を見ていくことが歯科医院の「定期健診」での大切な役割であると名取歯科医院では考えています。

  • 重要
  • 新型コロナウイルス対策

LINEビデオカウンセリング

患者さんの歯の悩みに、
LINEビデオで院長が直接カウンセリング致します。