インプラント治療のトラブルを減らすためにインプラント治療のトラブルを減らすために

インプラント治療のトラブルを減らすために

歯科医としてインプラント治療に携わって20年以上になります。今ではもうインプラント治療は特に新しい治療法ではなく、歯科治療の一つになりつつあります。
しかしながらいまだにトラブルが絶える事がないのはなぜでしょうか?

原因は大きく分けて二つあると考えられます。
一つは歯科医師の力量の問題でもう一つは製品の信頼性です。

まず、歯科医師の力量の問題については、口腔インプラント学会が医師が専門医の資格について一般の方にもわかりやすいように周知できるようにする予定とのことです。
専門認定され知識や技能を持ち合わせていますので、歯科医師の選択基準の一つにはなると思います。
名取歯科医院医院長である私も「日本口腔インプラント学会専門医」の資格を持っております。「日本口腔インプラント学会専門医」をこの機会に覚えておいて頂けたらと幸いです。

二つ目は製品の信頼性ですが、これはなかなか判断が難しい部分です。
名取歯科医院でもさまざまなインプラントシステムを使用してきました。それらのデータを取る中で、やっとわかってきた事があります。それは最新のインプラント製品が必ずしも良いとは言えない事です。

これはなかなか困った問題です。
例えば20年前に販売されたある製品は今でも全く問題がなないのに、同じ製品で5年ほど前に販売されたものでは問題が出てきた、などということがあります。これは日本の製品だから外国の製品だから、良い悪いなどはありません。国に限らず、同製品においても良し悪しのばらつきがあるように感じています。

これの何が問題かと言うと、例えば海外の有名な歯科医師が日本にきて講演をして製品を紹介したとします。それを聞いた日本の歯科医師が購入した場合、同じ製品なのに20年前の製品が良くて5年前の製品が問題があるなどとはなかなか考えません。
名取歯科医院でも実際に経験したからこそこうして気づくことが出来たのです。
もちろん、製品自体ばかりではなく、患者さんの喫煙や食生活など悪影響の原因はさまざまありますので、これらもインプラントシステムを選択する際の考慮の対象にはなります。

インプラント治療にあたり、より安全で快適な治療を患者さんに提供できるか、名取歯科医院では常に考慮しています。

  • 重要
  • 新型コロナウイルス対策

LINEビデオカウンセリング

患者さんの歯の悩みに、
LINEビデオで院長が直接カウンセリング致します。