顎のMRI撮影の重要性について顎のMRI撮影の重要性について

顎のMRI撮影の重要性について

名取歯科医院で治療を受けていく場合には、MRI撮影が必須になります。
虫歯などの治療以外にも、顎関節に症状があってもなくてもMRI撮影をして頂きます。

多くの歯科医院ではMRIを撮影しないのが現状ですが、やはり名取歯科医院では治療のためにはMRI撮影が必要だと考えています。なぜかというと顎関節が歯の状態や噛み合わせを決めるのにとても重要だからです。例えば肘や膝に問題があった場合、整形外科では必ずにMRI撮影をするはずです。なぜならば関節を治療するためには体の内側の骨や軟骨の状態を知らなくてはならないからです。
「顎関節」も名前の通り顎の関節です。

治療をしても治らない、症状が改善されない。それは歯科医師が歯と歯肉しか見ずお口全体を考えないことも一因にあるのではないかと名取歯科医院では考えています。顎のMRIを撮影では患者さんの歯や顎の現状だけでなく過去の治療など多くのことがわかります。そして、そこからさらに将来患者さんの歯や顎が今のままではどうなるのか、治療を施すことで何がかわるのかが推測でき、そしてそれを説明することが出来るので、医師も患者さんも安心して治療を進めることが出来ます。

歯を何度も何度も治療しても治らないという場合は、意外にも歯が原因ではないことがあります。名取歯科医院では歯だけでなく、顎関節や口腔内の様子を総合的にかつ詳細に診ることでよりよい治療をご提供できるように心がけています。

  • 重要
  • 新型コロナウイルス対策

LINEビデオカウンセリング

患者さんの歯の悩みに、
LINEビデオで院長が直接カウンセリング致します。