歯科メンテナンス(定期検診)の意味歯科メンテナンス(定期検診)の意味

歯科メンテナンス(定期検診)の意味

この1枚は他院でのインプラント治療後10年経て、クリーニング希望で来院された患者さんでした。お話を伺いお口の中を拝見したところ、10年間1回もメンテナンスをしておられないられないようでした。

多くの歯科医院で虫歯治療などの後、半年に一回などの定期的なメンテナンスを推奨していると思います。インプラントも天然歯と同様にメンテナンスをしないと歯石が溜まり細菌の巣窟になってしまいます。最悪の場合インプラントを支えている骨が無くなり、インプラントそのものを失ってしまう事態もあり得ます。

普段の生活でよく噛め、痛みもないとメンテナンスも面倒になってしまうと思います。しかしこのような理由から、天然歯と同様に半年に1回のメンテナンスを名取歯科医院ではおすすめしております。インプラントを周囲炎(インプラントの歯周病)を含むトラブルから守り、長持ちさせるのは歯科医師ではなく患者さん本人の健康意識なのです。

  • 重要
  • 新型コロナウイルス対策

LINEビデオカウンセリング

患者さんの歯の悩みに、
LINEビデオで院長が直接カウンセリング致します。