,

歯科治療の原点歯科治療の原点

歯科治療の原点

これまで様々なお話をさせていただきましたが、名取歯科医院の院長であり、いち歯科医師でもある私の歯科治療に対する考えは一貫しています。それは、歯科治療を行う目的は患者さん皆さんが硬い物もストレスなく咬め、美味しく食事を楽しんで健康になっていただくことです。そして、その過程で私が提供する歯科治療が長い間、患者さんのお口の中で役立つことが期待されるからです。

そのためには、日々どのような治療を行うべきかを考えています。そうしていると、自然と治療の選択は保険外の範疇になります。これは健康保険制度の仕組み上、どうしようもない側面があります。国が認めていない治療法は保険適用外なのです。

患者さんのお口の中に何を使うべきかを考える時、きれいな材料や耐久性のある材料が常に第一の選択になります。自由診療にはお金の問題がハードルとなることがありますが、全ての治療の選択は患者さんと私たち、双方が納得するものであるべきです。

朝活の一環として、毎朝自転車に乗りながら様々なことを考えています。患者さんと共に歩む歯科治療の原点を忘れず、常に最患者さんにとって何が良い治療なのか、どういう結果が望ましいのかを名取歯科医院では常に考えています。

  • 重要
  • 新型コロナウイルス対策

LINEビデオカウンセリング

患者さんの歯の悩みに、
LINEビデオで院長が直接カウンセリング致します。