,

保険診療と自由診療保険診療と自由診療

保険診療と自由診療

名取歯科医院では、保険診療を行っておらず、治療は全て自由診療となります。自由診療は重い責任を伴い、治療ごとに高い集中力が求められるものです。そのため、1日に診療できる人数は最大でも6名程度に限定されます。

しかしながら、保険診療の歯科医院でもインプラント治療やセラミック治療は行われており、それらは自由診療として取り扱われています。自由診療と保険診療は、基本的な考え方が大きく異なります。そのため、自由診療の治療を保険診療の枠組みで行うことは、治療の質の低下を招く可能性があります。また、保険診療の収益が減少しているため、その補填を自由診療で行おうとする歯科医師が増加しているとの声も聞かれます。

「保険診療」という言葉は一般的に使われますが、私は、きちんと健全な治療を前提とした場合において、保険診療と自由診療の違いは、材料などの物理的な要素ではなく、歯科診療の哲学の違いにあると考えています。

インプラント治療やセラミック治療は、専門の自由診療の医院で行うべきだと、名取歯科医院では考えています。

  • 重要
  • 新型コロナウイルス対策

LINEビデオカウンセリング

患者さんの歯の悩みに、
LINEビデオで院長が直接カウンセリング致します。