,

医療について考える医療について考える

医療について考える

2022年に病気のため入院し、現在は元気に仕事に復帰しております。
手術を受ける前には様々な検査や診察、診断などを適切に行い、どのような治療を選択するかを主治医と相談しながら進めました。私自身と主治医ともに正確な情報を共有し、理解し納得した上で治療を受けたため、手術に対する安心感が得られました。

歯科治療も同じです。1本の歯であっても、28本あっても治療のプロセスは同じです。1本の歯の治療が簡単なものではないことを理解していただきたいです。どの歯であっても、同じ検査や診察、診断が必要であり、初めて適切な治療を行うことができます(応急処置は除く)。

当院では、歯に関する多様な検査を行い、根本の原因を追求しています。そのため、保険診療の範囲を超えた治療も行うことがあります。例えば、顎関節のMRIやCT、歯周病菌や虫歯菌の検査などです。原因を正しく把握するためには様々な検査が必要です。

よく患者様から「なぜ保険診療ではないのですか?」と尋ねられます。私の答えは「保険診療だけでは根本的な治療が難しいからです」となります。保険診療では治療方法の選択肢が限られています。名取歯科医院で考える患者さんに最適な選択肢を提供できないことがあります。それが理由です。

自身の健康について考える際に、よく検討し、信頼できる歯科医院を選ぶことをお勧めします。現代は正しい選択をすることが難しい時代であるため、自分自身の健康について的確な情報を得ることが大切です。

  • 重要
  • 新型コロナウイルス対策

LINEビデオカウンセリング

患者さんの歯の悩みに、
LINEビデオで院長が直接カウンセリング致します。