動画で知る名取歯科医院動画で知る名取歯科医院

今日は顎関節症治療の基本、新しい治療法であるボトックスについてお話しします。。

ボトックスというと整形外科で顔を小さくするために用いるという話を知っている方も多いでしょう。
私たち(歯科医)はそういう考えではありません。

ボトックスは筋肉の活動量を減らすことが出来ます。
例えば歯ぎしりをしてしまう、エラが張っている、治療をしても歯が割れていしまうというような症状に
ボトックスを何回か入れますと、筋肉の活動量が抑えられ歯にかかる力も減ります。
最低量の注射で今まで割れていた歯が割れなくなったということもあります。

歯にも優しく周りの歯ぐきや骨ぬにも損傷を少なくすることが出来ます。
ボトックスは小顔だけではなく筋肉を小さくし、咬み合わせ絵を安定することに役立つ方法です。
あまりボトックスを用いている先生は少ないですが、最近はマウスピースよりも用いられ始めています。

名取歯科医院ではマウスピースを治療は行っていないので、筋肉の強い方にはボトックスを使っています。

  • 重要
  • 新型コロナウイルス対策

LINEビデオカウンセリング

患者さんの歯の悩みに、
LINEビデオで院長が直接カウンセリング致します。