,

歯科医師としての喜び歯科医師としての喜び

歯科医師としての喜び

様々な歯科医院で治療を断られて名取歯科医院にご来院された患者さんの治療が終了しました。今回の治療で一番の喜びは当たり前かもしれませんが、キレイに治療ができたことです。

そしてもう一つ非常に重要なことがあります。それは歯科インプラント治療を施さなくて良かったことです。この患者さんはインプラントをすることで、新たなリスクが懸念されたためです。具体的な理由はここでは割愛させていただきますが、患者さんへのインプラント治療を避けられたことは、歯科医師として大変嬉しいことでした。

ただし、全ての患者さんに同じアプローチが適用されるわけではありませんから、患者さんの状況によってはインプラント治療が最善という場合もあります。治療方針は、患者さんごとに検討されるべきです。
これからはメンテナンスの段階に入ります。患者さんには、再びご協力をお願いしていく予定です。治療期間は長引きましたが、ここまでご協力いただき、心より感謝しています。

  • 重要
  • 新型コロナウイルス対策

LINEビデオカウンセリング

患者さんの歯の悩みに、
LINEビデオで院長が直接カウンセリング致します。