自由診療と歯医者の闇自由診療と歯医者の闇

自由診療と歯医者の闇

私は治療に入る前に患者さんが今どのような気持ちでいるのか?という事を少しでも理解をしたいと常々思っていますので、様々な事についてお話しをするようにしています。この患者さんは他院にて銀歯を白くしたいと思い、セラミックインレーという処置を受けました。

その際に一度に4本治療すればキャンペーンで少し安くすると言われたそうです。今流行りの?1Dayトリートメントとかいうやつで治療を受けたわけですが、その結果3ヶ月後にまずその中の一つが壊れて、またその3ヶ月後には他のセラミックインレーも壊れたそうです。歯科医師になんでこうなるのか?と問いかけたら硬いものばかり噛むからだ!と言われたそうです。

しかしまた3ヶ月後には更に他のセラミックインレーも壊れたらしいです。私のところに来た時には、私の噛み方が悪いから何度も壊れてしまうとまるで自分が悪いようにご自分を責めておりました。これはとても悲しい事です。なぜなら私たち歯科医師は歯を治療する事によって、硬いものでもなんでも噛めるようにして患者さんを幸せにする事がミッションなのです。

この患者さんの場合、悪いのはあなたではなくこのような治療を行なった歯科医師であると私ははっきりと告げました。何が良くて何が悪いのかをきちんと客観的に患者さんにきちんと理解をして頂くのも歯科医師の仕事です。

これらの写真はその歯科医院で何度もやり直した後の画像ですが、保険外診療にしては粗末な仕上がりだと思います。

  • 重要
  • 新型コロナウイルス対策

LINEビデオカウンセリング

患者さんの歯の悩みに、
LINEビデオで院長が直接カウンセリング致します。