セラミック治療した歯が割れる?セラミック治療した歯が割れる?

セラミック治療した歯が割れる?

こちらは歯ぐきが腫れて、名取歯科医院に来院された患者さんの割れた歯の写真です。

どういうことかと言うと、患者さんは半年前に他の歯科医院にて歯の根の治療を受けた後に白くて綺麗なセラミッククラウンを入れましたが、このように割れてしまいました。原因は「咬み合わせの不具合」でセラミッククラウンに負荷がかかったためと考えられます。このように割れてしまった歯は抜歯になります。よく歯医者さんのホームページで「割れた歯でも治療をすれば大丈夫!」というアナウンスをしているのを見ますが、その場は凌げても結局、長持ちはしないのです。神経を失ってしまった歯はその時点で、免疫機能が著しく低くなってしまいます。

神経というのは血管を含み血管は体中の血液の通り道ですから、1本の歯といえどもそこに血が通わなくなる(神経を失う)と、どうなってしまうのか?きっと皆さんにも想像がつくと思います。そのため神経を取ってしまった歯では様々に工夫をしないと良い治療結果(予後)は得られません。歯科治療は、他の歯や口腔内の状態をトータルに考える必要があります。お口全体を把握して理解しながら治療しないと、このようにせっかく高いお金をかけて治療をしても歯が割れて結局、歯を失う結果になってしまいます。

  • 重要
  • 新型コロナウイルス対策

LINEビデオカウンセリング

患者さんの歯の悩みに、
LINEビデオで院長が直接カウンセリング致します。