動画で知る名取歯科医院動画で知る名取歯科医院

皆さんこんにちは。
今日は歯医者さん選びについてお話しします。

患者さんからよく聞く話で、「もうこの歯はダメになるから、ダメになるまで使いましょう」と言われる歯医者さんがいるらしいです。

しかし私はその意味はわかりません。歯がダメなら、抜くしかないんです。
そう(歯を抜いた方が良いと)判断(診断)したらですよ。歯を残すか抜くかは状況で違いますし、抜くと決まったら、早く抜かないとダメです。
何故なら、周りの歯に影響するからです。
巻き込んでしまうんです。

その歯だけだったら良いんですが、(ダメな歯を残していると)横の歯もダメに、その横の歯もダメする。
それ(ダメな歯)はやはり早く抜いた方が良いんです。
なので、治療の決定というのは治療の前に決めておくのが大切です。
そうしないと、いつまで経っても治らないんですよ。悪いままです。
悪いままで過ごすとイライラしますし、歯医者さんに対しての不信感も高まるし、ものも食べられない。

治療は本当に早く決断していった方が私は良いと思います。

歯医者が知って欲しい 歯医者えらびのツボ 関連動画

歯医者が知って欲しい 歯医者えらびのツボ

自分自身も患者として治療を繰り返してきた歯科医師がホンネで話す「歯医者えらびのツボ」を5つのポイントでお伝えします。

「様子を見ましょう」と言う歯医者には気をつけよう

歯医者選びのポイント①『「様子を見ましょう」と言う歯医者』について詳しくお話いたします。

痛いところを「治療」しない歯医者には気をつけよう

歯医者選びのポイント②『痛いところを「治療」しない歯医者』について詳しくお話いたします。

「歯ブラシ」を連呼する歯医者には気をつけよう

歯医者選びのポイント③『「歯ブラシ」を連呼する歯医者』について詳しくお話いたします。

「なぜ放置したのか」と言う歯医者には気をつけよう

歯医者選びのポイント⑤『「なぜ放置したのか」と言う歯医者』について詳しくお話いたします。

関連リンク

  • 重要
  • 新型コロナウイルス対策

LINEビデオカウンセリング

患者さんの歯の悩みに、
LINEビデオで院長が直接カウンセリング致します。