新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

新型コロナウイルス感染症対策

名取歯科医院はすべての歯科治療を完全予約制・完全個室で行います。患者さんは予約時間内において、原則として他の患者さんに接触しない診療を提供しています。これは「歯科医療における感染管理のためのガイドライン」に則った標準的感染予防策の実践によるもので、アメリカ疾病管理予防センター(CDC)が提唱する歯科治療のための標準的感染予防策です。

現在は新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大をふまえ、感染予防対策プロトコルを強化しています。

予約・診療ポリシー

完全予約制・完全個室での貸切歯科治療

完全予約制・完全個室診療です。また同時並列診療を原則として行わず、患者さんが待合室においても接触することの無い予約体制により、感染症予防を行っています。

ラバーダム防湿法の実施

ラバーダム防湿法を可能な限り行っています。これは、汚染された唾液や血液が飛沫するのを防ぎ「歯科医療における感染管理のためのガイドライン」ではもっとも有効な感染予防策であると推奨されています。

オンラインカウンセリング

従来のご来院による初診カウンセリングに加えて、オンラインカウンセリングを開始します。オンラインカウンセリング時の事前把握だけでなく基礎疾患やアレルギーの有無の確認、ご来院時の滞在時間短縮に繋がり、患者さんの接触リスクを低減します。

治療・環境ポリシー

患者さんの感染予防策 1

● エプロン(使い捨て)の使用
● 紙コップ(使い捨て)の使用
● 治療器具(ドリル等のハンドピースを含む)の使用ごと交換・消毒滅菌の徹底
● 必要時の口腔外バキューム使用

患者さんの感染予防策 2

● 飛沫を防止するアクリル板の受付設置
● ご来院時の非接触体温計による検温
● ドアの取っ手・待合室ソファ・化粧室など共用部分の抗ウィルス除菌スプレーによる定期消毒・清拭
● 手指消毒器(患者さん用)の設置
● スタッフ全員の検温、ならびに発熱時における欠勤の徹底

患者さんの感染予防策 3

従来に加え新たに、0.3µmまでの浮遊ウイルス・付着ウイルスや付着菌を抑制する空気清浄機を待合室に設置しました。計画的な換気とともに待合室でのリスクに配慮しています。院内換気を最大化するサーキュレーション(空気の流れ)の実施、常に患者さんに新鮮で安全性の高い空気環境を提供いたします。

● 待合室への空気清浄機の設置(ダイキン MCZ70W-T)
● 診療室への空気清浄機の設置(Dyson Pure Hot + Cool)

職員の感染予防策

● 医療用ゴーグルの着用
● 医療用マスクの常時着用(受付時・コンサルティング時を含む)
● 医療用グローブ(手袋)の使用
● 頻繁な手洗い・うがい・咳エチケット
● 始業前検温と記録の徹底

LINEビデオカウンセリング

患者さんの歯の悩みに、
LINEビデオで院長が直接カウンセリング致します。
平日:9:00~12:30/14:00~18:30
natori-dental

スマートフォンの方は、下のボタンをタップすると簡単にお友だち追加ができます。

●LINEビデオカウンセリングをご希望の方は事前にご予約ください。
●ご来院カウンセリングの前にご自宅などお好きな場所からご相談頂けます。

無料カウンセリング・お問い合わせはこちらから