インプラントの治療技術の向上インプラントの治療技術の向上

インプラントの治療技術の向上

以前に比べインプラント治療について、看板や、様々な広告媒体で見ることが増えてきているように感じます。しかし、残念ながらすべての歯科医院がきちんとしたインプラント治療を提供しているとは限りません。

名取歯科医院にいらっしゃる患者さんから、インプラント治療をした後に、痛みがひどくなったり腫れがひどくて顔が変わってしまったりというお話をお聞きした事があります。昔であればそういうこともあったでしょう。しかし令和となりデジタル技術の向上、材質も向上にともない安全にまた痛みや腫れもできる限り少ないインプラント治療は身近で標準的なものです。

こちらの患者さんは5日前に名取歯科医院でインプラント治療をしましたが、痛みもほとんど無く腫れもありませんでした。患者さん曰く、他医院で経験された親知らずの抜歯の方が痛かったとお話されておりました。

たとえ一本のインプラントであっても名取歯科医院では、MRI を含むデンタルドックから治療が始ります。歯ぐき・骨・神経・筋肉・顎関節の全体を診断なしではインプラントの治療計画はできません。治療をするには精密な検査・診査・診断が不可欠であり、名取歯科医院ではその徹底を常に心がけています。

  • 重要
  • 新型コロナウイルス対策

LINEビデオカウンセリング

患者さんの歯の悩みに、
LINEビデオで院長が直接カウンセリング致します。