,

保険外治療の責任保険外治療の責任

保険外治療の責任

名取歯科医院では院長である私がすべての歯科治療を行っていますが、他院ではインプラント治療・矯正治療など院長以外の歯科医師が行うことがあります。このように院長が治療を行わず、例えば…大学病院などから歯科医師を招聘して院長の代わりに歯科治療をした場合、その治療が上手く進んでいる場合は問題ありません。

もちろん、その治療を担当した歯科医師と院長の間で何かの契約があればまた別な話にはなると思いますが、治療中、治療後に不具合や問題が生じた場合、責任が生じるのは、それは当然その歯科医院の院長です。

なぜこんなお話をするかと言いますと、他院で行ったインプラント治療・矯正治療が上手くいかずに、名取歯科医院を受診される患者さんの中で、実際の治療が他院の院長ではなく、招聘した別の歯科医師が行ったケースが増えてきたからです。

まず治療が上手くいかなかった原因が何か、またその責任があるのは誰かということを明確にしなくては、改善する治療を名取歯科医院で行うことが出来ません。それは結果として当院にいらしていただいた患者さんに迷惑が掛かります。特に保険外診療の場合は高額な費用が発生している場合が多いので、なおさらと考えます。

名取歯科医院では、常に「患者さんファーストとは何か」を考えております。

  • 重要
  • 新型コロナウイルス対策

LINEビデオカウンセリング

患者さんの歯の悩みに、
LINEビデオで院長が直接カウンセリング致します。