医療法人 健明会 名取歯科医院

  • コンセプト
  • 診療内容
  • 治療費用・症例
  • スタッフ
  • Call: 0120-284-622
  • 診療予約

気になる銀歯のお悩みを解消しませんか?

虫歯治療による銀歯が目立ってしまうお悩みがありませんか? 審美歯科は、そんな銀歯を白いセラミック製に取り替えるこ治療です。きれいな歯に見えるようただセラミック製の被せ物を被せたり、貼り付けたりするだけではなく名取歯科医院では、噛み合わせや清掃性も十分に配慮したオーダーメイドの審美歯科を提供します。

審美歯科で、気になる銀歯のお悩みを解消して美しく健康な歯にしませんか?

審美歯科治療で大切な2つのこと

バランスを考慮

審美歯科では歯と唇、スマイルラインの関係をあなたの骨格や噛み合わせを理解して治療して、始めて美しい口もととなります。とくに前歯は、「美しさ」が基本です。患者さんの顔立ちと歯のバランスを考慮したオーダメイド治療を行います。

噛み合わせを考慮

せっかくの被せ物がダメになってしまうトラブルは、噛み合わせに問題があることがほとんど。審美歯科は見た目だけではなく、噛み合わせの機能も回復しなければ長い期間綺麗な歯を保てません。透明感のある白し歯をと、お口の環境を整えることがほんとうの審美歯科なのです。

銀歯の危険性

銀歯

従来、虫歯治療で当たり前のように使われてきた銀歯ですが、実は次のようなさまざまな危険性が潜んでいます。

歯と歯ぐきの境に
黒い線が出る
外側がセラミック製の被せ物でも土台に金属を使用していると、経年により歯ぐきが後退し、内側の金属が黒い線のように見えるようになります。
歯ぐきが変色 詰め物・被せ物に金属を使用していると、経年により金属イオンが溶け出し、歯ぐきが変色する傾向があります。
金属アレルギーの心配 長くお口の中に溶け出した金属イオンは、体内に取り込まれアレルギー反応を起こすリスクがあります。

このように、銀歯はお口だけでなく体にも悪影響を及ぼすことがわかってきています。銀歯をセラミックに取り替える審美歯科は見た目だけでなく、健康にも影響する治療です。

セラミックと銀歯の違い

  銀歯 審美歯科 (セラミック)
見た目 銀歯 セラミック
審美性 保険診療の銀歯は白い歯の中で目立つ 審美歯科では天然歯に近い白さと透明感がある
周囲の歯への影響 金属のため硬く、噛み合う歯を傷める危険性があります 噛み合わせに併せて、硬さの種類を選択します
歯ぐきへの影響 金属イオンが溶け出して、歯ぐきが変色することがある 審美歯科は影響なし
身体への影響 金属イオンが溶け出して、金属アレルギーの原因になる可能性がある 審美歯科で純セラミックを使用する治療を行った場合は、アレルギーの心配がない

銀歯のお悩みを解消して美しく健康な歯と白い歯を

  • Call: 0120-284-622
  • 診療予約

 

あなたの歯のお悩みをまずはメールにてお話ください無料メール相談

Facebookはこちらから

顎関節症.info

  • トップページ
  • 電話をかける
  • 診療予約
  • PCサイト