骨を再生する再生療法とは?

歯周病などが進行した場合には、歯周病菌の除去などによって症状を改善させることはできますが、その治療では、一度破壊されてしまった顎の骨などの歯周組織そのものを回復させることはできません。

そこで、歯科先進国であるスウェーデンで開発されたのが、一度失われてしまった顎の骨などの歯周組織を再生することが可能になる歯周組織再生療法。現在の日本では、GTR法とエムドゲイン法が認可されています。