歯周病Q&A

Q:最近よく聞くプラークコントロールとはなんですか?

プラークコントロールとは歯や歯ぐきに付着したプラーク(歯垢)を抑制、除去することをいいます。つまりプラークコントロールとは歯周病予防のもっとも基本なのです。

Q:口臭は歯周病と関係ありますか?

口臭は口の中の原因が大きく関係しているため歯周病の疑いが考えられます。主な原因としてプラーク(歯垢)や歯石挙げられます。日頃からのブラッシングで常にプラーク(歯垢)を除去し口の中を清潔に保ちましょう。

Q:歯周病に遺伝はありますか?

歯周組織の抵抗力や免疫力などは遺伝に大きく関与しているため家族に歯周病の方がいたら自分も歯周病にかかる可能性は高いと思われます。気になる方は一度検診にお越しください。

Q:喫煙をすることで歯周病に影響はありますか?

よくありません。喫煙をすることで、血流が悪くなり歯肉が戻るのが遅くなります。結果として歯周病が治ることを妨げる要因になります。

Q:メンテナンスは何カ月に1回受けるのがいいのでしょう?

3ヶ月に1回が理想です。なぜなら歯周病の元となるバイオフィルム(歯の表面、歯の周囲にあるポケット内に細菌が成熟して形成される膜)が再び形成されるのが3ヶ月と言われているからです。重度の歯周病の場合は再発防止で月に1回必要なこともあります。